「売れるUSPの作り方」でネット集客を成功させる秘訣が分かる!

電子書籍
「ネット集客で売上をアップしたい」
「マーケティングを成功させるコツを学びたい」
「多くの人に自社のサービスを知ってもらいたい」

ビジネス競争に勝つためには、自社の製品やサービスが“独特であること”を伝えることが最も重要です。しかし、殆どの会社では、この「USP(ユニークセリングポジション)」を上手く活用できず、ビジネスのチャンスを逃しています。

 

そこで今回は、全米No.1マーケティング指導者である「ジェイ・エイブラハム」が手掛けた書籍「売れるUSPの作り方」について紹介します。

 

わずか100円で手に入る書籍ですが、これを読めばUSPの作り方や、発信の仕方を学ぶことができます。ぜひ参考にしてくださいね。

 

「売れるUSPの作り方」の概要

 

「売れるUSPの作り方」の著者は、全米No.1のマーケティング指導者であるジェイ・エイブラハム氏です。

 

ジェイ・エイブラハム氏は、7,000社以上のコンサルティングを手掛け、9,700億円以上の利益をもたらしている人物です。その功績が認められ、全米トップ5の経営コンサルタントにも選出されています。

 

こちらの書籍では、主に

 

・USPの重要性
・USP作りを成功させるための3つのポイント
・USPの取り入れ方
・USPの成功事例

 

について学ぶことができます。アメリカの大企業がUSPで成功した理由などを、ジェイ・エイブラハム氏が分かりやすく解説。

 

見込み客から顧客に育てるための具体的な戦略が述べられているため、驚きや発見があり、好奇心が揺さぶられることでしょう。

 

ダイレクト出版について

ダイレクト出版株式会社は、書籍出版やオンライン講座・ビジネスコンテンツ販売、ビジネススクールの運営を手掛ける企業。

 

主に教育事業を展開しており、大阪府中央区に本社、東京都品川区に支社を構えています。

 

書籍販売事業では、アメリカのビジネス書籍を翻訳し、「結果が出せる」「顧客のビジネスに役立つ」と感じたもののみを提供。

 

また、顧客に貢献したいという想いをモットーに、全ての電子書籍には「返金保証制度」を設けています。そのため、購入者が万が一満足できなかった場合は、商品代金が全額手元に戻ってきます。

 

このように、書籍を出版して終わりではなく、顧客であるマーケターとのつながりを大切にしている企業です。

 

【企業情報】
◆代表取締役:小川忠洋
◆創業:2006年5月
◆本社所在地:〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13 大阪国際ビルディング13階
◆支社所在地:〒108-0075東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー9F

「売れるUSPの作り方」から学べること

「売れるUSPの作り方」からは、以下の4つのことが学べます。

 ①USPの重要性

 

そもそも「USP(ユニークセリングポジション)」とは、1960年代に誕生した理論です。それが現代に入ってからも重要視されているのには、大きな理由があります。

 

インターネットの普及が進み、顧客は様々な製品やサービスを比較して購入できるようになりました。顧客に選ばれる時代だからこそ、企業は独自性やオリジナリティを発信していく必要があります。

 

顧客の目に止まる存在になるためには、「自社の製品やサービスを購入すれば、こんなメリットがある」ということを明確に伝えていくことが大切です。

 

②USP作りを成功させるための3つのポイント

 

「売れるUSPの作り方」からは、USP作りを成功させるための重要ポイントが学べます。

USPで成功するためには、業界で不足しているニーズに着目し、顧客が直ぐに理解できる言葉で伝えることが大切です。

 

これらを実践するためには、まずは自社の製品やサービスへの理解を深め、価値を見極める必要があります。そして、伝えたいことは1つに絞ることにより、顧客の心に残るUSPとなります。

 

中には、多くの顧客を獲得したいという思いから、何点かメリットを挙げる企業があります。しかし、あれもこれも盛り込んでしまうと、結局は何も伝わらないUSPになってしまうのです。

 

③USPの取り入れ方

 

ニーズをしっかりと見極め、自社のUSPを完成することができたら、次にUSPを反映させるツールを決めます。メルマガやホームページ、SNSをフル活用し、USPを見込み客へとアピールしていきましょう。

 

「売れるUSPの作り方」には、「サービス」や「品揃えの豊富さ」がUSPであった場合の広告例が載っています。様々な広告を比較しながら、顧客の心を動かすメッセージを読み取ることが可能です。

 

また、顧客により良いサービスを提供するためには、社員全員がUSPの重要性を認識しなければいけません。USPを従業員に正しく伝えることにより、目標が明確になり、売上アップに繋げていくことができるでしょう。

 

④USPの成功事例

 

「売れるUSPの作り方」からは、アメリカの大企業がUSPによって成功した理由を学ぶことができます。

 

USPで成功するためには、業界で満たされていない点を見つけ出し、顧客にどのようなベネフィットがあるのかをアピールしていくことが重要です。

 

こちらには、アメリカの食品業界や百貨店、物流サービスが、どのようにして市場を制したのかが具体的にまとめられています。各企業のUSPは、どれもユニークで斬新なものばかりなので、読み進めていく中で大きな発見があることでしょう。

 

「売れるUSPの作り方」はこんな人におすすめ

「売れるUSPの作り方」は、以下のような人に自信を持っておすすめできる書籍です。

 

・ネット集客で売上アップを目指したい人
・長期的に安定した収入を得たいと考えている人
・アメリカ発祥のUSPについて学びたい人
・大企業が成功した理由に興味がある人
・自社の商品やサービスのメリットを広めたい人

 

こちらの電子書籍では、マーケティングを成功させるための“USPの作り方”について学ぶことができます。

 

また、USPを取り入れていく上での注意点などもまとめられているので、マーケティングに関わる多くの人に読んでもらいたいです。

 

「売れるUSPの作り方」の口コミ

こちらでは「売れるUSPの作り方」を実際に読んだ人の口コミを紹介します。購入を検討している人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

アメリカのビジネス事情が知りたくなり、「売れるUSPの作り方」を読んでみました。

 

こちらの書籍では、全米No.1のマーケティング指導者が、USPの重要性を分かりやすく解説しています。

 

たった100円でしたが、内容がとても濃く、明日から直ぐに活かせると感じました。お客様に自社の商品を手に取ってもらうため、USPを作ることから始めたいと思います。

 

マーケティングの仕事をしています。コロナの影響で、会社の業績が傾いてしまい、ネットでの集客を本気で考えるようになりました。

 

こちらの書籍には、USPの成功事例や売れるUSPを作るコツが簡潔にまとめられており、すっと頭に入ってきます。

 

USPを見直す良いきっかけになり、今後のマーケティングに活かしてみようと思えました。

 

会社を経営している者ですが、コロナ禍で売上が下がってしまいました。

 

そんな時、こちらの書籍をたまたま見付けたので、試しに読んでみることにしました。

 

売上を伸ばすためには、オリジナリティを発信していくことが大切なんですね。

 

この書籍を読み、USPを作る際のポイントが明確になったので、今後のネット集客に活かしたいです。

 

最近、副業としてネットビジネスを始めました。USPという言葉は今まで聞いたことがありましたが、具体的な意味などは知らなかったため、こちらの書籍を読んでみることにしました。

 

なぜUSPを活用するべきなのかや、USPで失敗しないためのポイントを学ぶことができました。

 

これから売上をアップさせるため、まずはUSP作りチャレンジしたいと思います。

 

 

まとめ:

 

こちらの電子書籍では、“USPで売上をアップさせるための秘訣”を学ぶことができます。USPの重要性や、具体的な成功事例なども載っているため、思わぬ発見があり、楽しみながら読み進めることができるでしょう。

 

また、「売れるUSPの作り方」はパソコンやタブレット、スマホで気軽に読める電子書籍で、安心の返金保証制度も付いています。

 

通勤時間などの空き時間を活用して読めるので、忙しく過ごしている方にもおすすめです。

 

 

「USPを作ってビジネスを成功させたい」という方は、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました