近年開発がめざましい品川・港南口に、11/28(火)、秋田県産比内地鶏のやきとり専門店『品川 今井屋本店』がオープンしました。時間と手間暇をかけて育てられた、最高ランクの比内地鶏の味わいをダイレクトに実感できるよう、余計な手は加えず、備長炭でシンプルに焼き上げています。「仕事帰りのちょっと一杯」で、立ち寄りたいお店のリストがまた増えそうです。

のびのびとした放し飼いが旨さの秘密

日本三大地鶏の中でも、旨味が強く、味のキレが抜群の比内地鶏。こだわり抜いた飼育方法で、国が定めた地鶏の基準の約2倍という長い期間、放し飼いでのびのびと育てられます。健康で引き締まった肉質と、独特の風味の秘密はそこにあるのです。『品川 今井屋本店』では、その比内地鶏の雌のみを使用しています。

熟成したむね肉を鶏皮で包んだ『むねと皮の抱身』。ふっくらしたむね肉と、パリッとした皮の相性が抜群。

厳しい審査をクリアした料理人の技が光る

今井屋の料理人は、約100項目にもおよぶ審査をすべてクリアしています。特にやきとりに関しては、素材のおいしさを最大限に引き出す焼き方を身につけた「焼方人」だけが、お客様にお出しするやきとりを焼くことができるという徹底ぶり。「串打ち3年、焼き一生」といわれる今井屋の焼方人は、日々その技を積み重ね、毎日「一串入魂」の精神で焼き上げています。もちろん、やきとり以外に『もも肉の塩焼き』『きりたんぽ鍋』など、比内地鶏のおいしさを堪能できるメニューも満載です。

もも肉・むね肉・つみれから、ガラスープまで比内地鶏を使った贅沢なきりたんぽ鍋。

都心から好アクセスでありながら落ち着く空間

店舗は、JR品川駅から徒歩5分に位置するビジネスビル。その中にありながら、都会の喧騒を忘れさせる落ち着いた和の空間が素敵です。広々とした店内には、12名まで入れる個室をはじめ、テーブル席やボックス席など、最大25名まで利用可能な席も。接待やデートなどに使うも良し、ひとりで日頃の疲れを癒しに行くのも良し。様々な使い方ができそうです。

品川 今井屋本店

住所
東京都港区港南2-16-5 品川グランパサージュ2 1階
TEL
03-5769-3181
営業時間
11:30~14:00(L.O. 13:30)、17:00~23:00(L.O. 22:00)、土日祝17:00~23:00(L.O. 22:00)
定休日
ビル休館日に準ずる
URL
https://www.dd-holdings.jp/shops/imaiyahonten/shinagawa

関連記事

  1. 本格的な和食が文字通り「楽しめる」、カジュアルな割烹料理店

    2017.09.22

    本格的な和食が文字通り「楽しめる」、カジュアルな割烹料理店

    9月13日(水)、グルメの激戦区・恵比寿にちょっと面白い割烹料理店がグランドオープンした。その名も『…

    本格的な和食が文字通り「楽しめる」、カジュアルな割烹料理店
  2. 幸福度ナンバーワン! の福井県アンテナショップで『秋の収穫フェア』

    2017.09.28

    幸福度ナンバーワン! の福井県アンテナショップで『秋の収穫フェア』

    都道府県別幸福度ランキングで、全国1位を獲得した福井県。潤沢な水資源を誇るゆえにおいしい地酒や食ベ物…

    幸福度ナンバーワン! の福井県アンテナショップで『秋の収穫フェア』
  3. 新橋で初開催! 3月4日(日)は、100種類の和酒と新橋グルメが堪能できる「新橋酒祭り」へ

    2018.02.28

    新橋で初開催! 3月4日(日)は、100種類の和酒と新橋グルメが堪能で…

    3月4日(日)、東京・新橋2丁目周辺にて、全国各地から厳選した100種類以上の和酒が堪能できるはしご…

    新橋で初開催! 3月4日(日)は、100種類の和酒と新橋グルメが堪能できる「新橋酒祭り」へ
  4. 「この国に生まれてよかった」と思える、土鍋ごはんがメインの和食屋『恵比寿 米ル(エビス・コメル)』開店。

    2017.10.31

    「この国に生まれてよかった」と思える、土鍋ごはんがメインの和食屋『恵比…

    ピンチョススタイルでコースの焼鳥が味わえる、予約困難な大人気店・中目黒いぐちがお米のおいしい和食店を…

    「この国に生まれてよかった」と思える、土鍋ごはんがメインの和食屋『恵比寿 米ル(エビス・コメル)』開店。
  5. 12/8(金)、隠れ家的焼肉店『肉亭ふたご』が文教地区・本郷三丁目にオープン

    2018.01.10

    12/8(金)、隠れ家的焼肉店『肉亭ふたご』が文教地区・本郷三丁目にオ…

    「落ち着いた大人の“IKI”」をコンセプトに、旅の宿のような凛とした和の空間で、おもてなしの心を形に…

    12/8(金)、隠れ家的焼肉店『肉亭ふたご』が文教地区・本郷三丁目にオープン
  6. 後味の引きのよさ、思わず「もう一杯!」

    2017.12.8

    後味の引きのよさ、思わず「もう一杯!」

    錦糸町駅からスカイツリー方面へ。大通りから少し外れた場所に「大三元」がある。メニューには「四川スープ…

    後味の引きのよさ、思わず「もう一杯!」
  7. 日本一理系の兄弟蔵元が造った、究極の食中酒「理系兄弟」誕生!

    2017.10.20

    日本一理系の兄弟蔵元が造った、究極の食中酒「理系兄弟」誕生!

    福島県白河市で「一生の粋な酔いを」を基本理念に酒造りを行う有賀醸造が、リカー・イノベーション株式会社…

    日本一理系の兄弟蔵元が造った、究極の食中酒「理系兄弟」誕生!
  8. 老舗洋食店のハンバーグは、和牛を活かしたシンプルな逸品!

    2017.10.17

    老舗洋食店のハンバーグは、和牛を活かしたシンプルな逸品!

    昭和6年、日本橋に創業した洋食店「たいめいけん」。お昼時には老若男女問わず列を作る人で溢れ、老舗洋食…

    老舗洋食店のハンバーグは、和牛を活かしたシンプルな逸品!
  9. 高知の「食」を育むもの。

    2017.09.27

    高知の「食」を育むもの。

    高知県と言えば、黒潮の海。……だけでなく、森も、川も、太陽の光さえも強烈に感じられる県だ。身近にあふ…

    高知の「食」を育むもの。
PAGE TOP