「楊」の担々麺と言えば、本場の四川担々麺のスタンダードをそのまま再現しようと、こだわりが詰まった”汁なし”だ。一見して驚くのは麺が白くまっすぐで、細いうどんのように見えること。聞けば、四川ではこの麺が主流なのだと言う。その麺を少しのければ、芝麻醤とラー油、花椒が合わさった濃厚な朱色のタレがお目見え。丁寧に混ぜて混ぜて、具とタレがよく絡まった麺をいただくと、一瞬にしてぶわわっと広がるシビれ!四川料理ならではの”麻=シビれる辛さ”をもっとも大切にして、花椒の量は少し多めになっている。具材の揚げピーナッツなどが全体をまろやかに仕上げてくれても、口のなかはビリビリ、ヒリヒリ。それでもクセになる”ザ担々麺”の象徴だ。

続きは「だいごみ冬号」の紙面で。

今号の特集は「一度は食べたい! 東京の担々麺と、酸辣湯麺」

中国家庭料理 楊

住所
東京都北区中十条 2-22-4ビレッジ山田 1F
TEL
070-6968-0212

関連記事

  1. 後味の引きのよさ、思わず「もう一杯!」

    2017.12.8

    後味の引きのよさ、思わず「もう一杯!」

    錦糸町駅からスカイツリー方面へ。大通りから少し外れた場所に「大三元」がある。メニューには「四川スープ…

    後味の引きのよさ、思わず「もう一杯!」
  2. 幸福度ナンバーワン! の福井県アンテナショップで『秋の収穫フェア』

    2017.09.28

    幸福度ナンバーワン! の福井県アンテナショップで『秋の収穫フェア』

    都道府県別幸福度ランキングで、全国1位を獲得した福井県。潤沢な水資源を誇るゆえにおいしい地酒や食ベ物…

    幸福度ナンバーワン! の福井県アンテナショップで『秋の収穫フェア』
  3. 「この国に生まれてよかった」と思える、土鍋ごはんがメインの和食屋『恵比寿 米ル(エビス・コメル)』開店。

    2017.10.31

    「この国に生まれてよかった」と思える、土鍋ごはんがメインの和食屋『恵比…

    ピンチョススタイルでコースの焼鳥が味わえる、予約困難な大人気店・中目黒いぐちがお米のおいしい和食店を…

    「この国に生まれてよかった」と思える、土鍋ごはんがメインの和食屋『恵比寿 米ル(エビス・コメル)』開店。
  4. パエリアコンクール優勝チームが行く「パエリアで巡るスペシャル凱旋ツアーIN関西」開催!

    2017.11.1

    パエリアコンクール優勝チームが行く「パエリアで巡るスペシャル凱旋ツアー…

    国際パエリアコンクール国際部門優勝など数々の受賞歴を誇る、東京都杉並区の『anocado resta…

    パエリアコンクール優勝チームが行く「パエリアで巡るスペシャル凱旋ツアーIN関西」開催!
  5. 厚切りベーコンと濃厚クリームソースで食べ応え抜群

    2017.06.28

    厚切りベーコンと濃厚クリームソースで食べ応え抜群

    ラ・ベルデのカルボナーラカルボナーラの濃厚なソースに溺れてみたい。そんなカルボナーラ好きなら必食…

    厚切りベーコンと濃厚クリームソースで食べ応え抜群
  6. たまごとナポリタンの運命の出会いを堪能せよ

    2017.06.28

    たまごとナポリタンの運命の出会いを堪能せよ

    ロマンのナポリタン昭和44年に開店、上品でモダンな雰囲気を残す「喫茶室ロマン」は有名人のファンも…

    たまごとナポリタンの運命の出会いを堪能せよ
  7. 客のダメ出しの末に完成、「サクッ!」の歯ごたえ

    2017.10.13

    客のダメ出しの末に完成、「サクッ!」の歯ごたえ

    15年前。煮かつ丼を食べ終えた客のSさんが、カウンター越しにこう言った。「大将。煮込まないカツと、ご…

    客のダメ出しの末に完成、「サクッ!」の歯ごたえ
  8. 自分好みのわがまましゃぶしゃぶが実現する『しゃぶしゃぶ れたす』、中目黒にグランドオープン!

    2017.11.8

    自分好みのわがまましゃぶしゃぶが実現する『しゃぶしゃぶ れたす』、中目…

    みんなで鍋を囲んでしゃぶしゃぶ…はもう古い? “一人一鍋十人十鍋”をコンセプトに、だしから具材、シメ…

    自分好みのわがまましゃぶしゃぶが実現する『しゃぶしゃぶ れたす』、中目黒にグランドオープン!
  9. 懐かしさのなかに洗練された技が光る一皿

    2017.10.16

    懐かしさのなかに洗練された技が光る一皿

    昭和8年創業の老舗洋食店「芳味亭」。創業当時からのこだわりを受け継ぐ『ビーフスチュー』は、看板メニュ…

    懐かしさのなかに洗練された技が光る一皿
PAGE TOP