高知県と言えば、黒潮の海。……だけでなく、森も、川も、太陽の光さえも強烈に感じられる県だ。身近にあふれる多様な自然は、やがて「おいしいもの」となって、私たちに食べる幸せを与えてくれる。魚介に、野菜に、米に、柑橘に……それぞれに宿った高知の幸せを味わおう!

身近にあふれる多様な自然


東の室戸から西の足摺まで東西約700キロという長い海岸線を持つ高知県は、広げた腕で土佐湾を抱くような形だ。湾の向こうには太平洋が広がり、黒潮がぶつかる沿岸では県の魚であるカツオをはじめ、土佐清水市の清水さば、須崎市のうつぼ、室戸市の金目鯛などが獲れ、漁船を賑わせる。
 目を北に移せば、2000メートル近くの山々が連なる四国山地が。桂浜の坂本龍馬像も見渡しているように海のイメージが強い高知県だが、実は森林率日本一の“山の国”でもある。その山々を源に、四万十川や仁淀川など幾筋もの清流が流れ出し、山の養分を海へと運びながら、その土地ならではの豊かな食文化を育んできた。

太陽を実感


 日照時間や平均気温も毎年、上位にランキングされる高知県は、自然の豊かさを日々の暮らしのなかで実感できる。農作物がおいしいのも実感のひとつ。ナス、トマト、ピーマン、キュウリ、米、お茶。柚子や文旦といった柑橘は、ナスと同様に出荷量は全国1位! 秋からは水晶文旦、冬から春には土佐文旦が実り、野山を甘く彩る。

森と雨の幸


森林率84パーセントという森の県、高知。降水量も日本一になる年もあるほど雨が多いため、川には洪水時に流されないよう欄干を取り払った「沈下橋」も見られる。「最後の清流」として知られる四万十川や「仁淀ブルー」と呼ばれる仁淀川では、冬に解禁される落ち鮎漁の時季になると大勢の釣り人がやって来て、鮎釣りを楽しむ。

西から東まで!美味で詰まった高知の食マップ。

都会ではめったに味わえない高知県のご当地グルメ。お母さん自慢の郷土料理から町で作った新メニューまで、本当はもっとたくさんあるけれど、ここではチラっとご紹介。東へ西へ、〝ご当地グルメ巡礼〟に出かけよう!

続きは「だいごみ秋号」の紙面で。

今号の特集は「山の手、下町、うまい肉料理」。肉という素材に手間と時間をかけて仕上げた一皿の“だいごみ”に迫ります!

だいごみ うまい肉料理 山の手・下町 (だいごみシリーズ)

Posted at 2017.9.22
日販アイ・ピー・エス
特集「山の手、下町、うまい肉料理」

関連記事

  1. すべてのお料理にチョコレートを使用! バレンタインデーが終わっても味わいたい『チョコレートづくしコース』

    2018.02.21

    すべてのお料理にチョコレートを使用! バレンタインデーが終わっても味わ…

    札幌市中央区に位置する札幌パークホテルでは、2月1日より、ホテル内レストラン『テラスレストラン ピア…

    すべてのお料理にチョコレートを使用! バレンタインデーが終わっても味わいたい『チョコレートづくしコース』
  2. 「これが・・・羊羹?」羊羹なのに『ザックリ』新食感の超銘菓! ~佐賀のお取り寄せグルメ~

    2018.06.1

    「これが・・・羊羹?」羊羹なのに『ザックリ』新食感の超銘菓! ~佐賀の…

    お取り寄せグルメ・・・それは自宅にいながら日本全国を旅するグルメ。今回は47都道府県の中から「佐…

    「これが・・・羊羹?」羊羹なのに『ザックリ』新食感の超銘菓! ~佐賀のお取り寄せグルメ~
  3. なぜ富山は旨いものがたくさんあるのか?自然に注目してみた

    2017.06.29

    なぜ富山は旨いものがたくさんあるのか?自然に注目してみた

    立山連峰をはじめ、三方を山に囲まれた富山県。山々に降った雪が解け、里へ、海へ、養分を含んだ水を届ける…

    なぜ富山は旨いものがたくさんあるのか?自然に注目してみた
  4. そのギャップ、見れば驚き、食べれば感動 カレースパ

    2017.06.28

    そのギャップ、見れば驚き、食べれば感動 カレースパ

    伊太利亜亭のカレースパゲティカレー×スパゲティのコラボレーション。その組み合わせに疑いを持つ人も…

    そのギャップ、見れば驚き、食べれば感動 カレースパ
  5. 「この国に生まれてよかった」と思える、土鍋ごはんがメインの和食屋『恵比寿 米ル(エビス・コメル)』開店。

    2017.10.31

    「この国に生まれてよかった」と思える、土鍋ごはんがメインの和食屋『恵比…

    ピンチョススタイルでコースの焼鳥が味わえる、予約困難な大人気店・中目黒いぐちがお米のおいしい和食店を…

    「この国に生まれてよかった」と思える、土鍋ごはんがメインの和食屋『恵比寿 米ル(エビス・コメル)』開店。
  6. オープンから34年、地域の人々に愛され続ける味

    2017.06.28

    オープンから34年、地域の人々に愛され続ける味

    スパゴのスペシャルスパゲッティたっぷりのアサリからとった和風出汁。「スパゴ」のスパゲテ…

    オープンから34年、地域の人々に愛され続ける味
  7. 白胡椒が決め手の酸辣湯麺。調和が品位を生む!

    2017.12.9

    白胡椒が決め手の酸辣湯麺。調和が品位を生む!

    「酸っぱくない!」。桂花の酸辣湯麺をひと口食べて、まず出た言葉。酸辣湯麺と言えば、ツンと立ち上るお酢…

    白胡椒が決め手の酸辣湯麺。調和が品位を生む!
  8. 11/23(木)勤労感謝の日にオストレア全店で毎年恒例の大イベント「生牡蠣食べ放題」開催!

    2017.11.15

    11/23(木)勤労感謝の日にオストレア全店で毎年恒例の大イベント「生…

    日々、お仕事を頑張っている皆さんに朗報。一年中「安全」で「新鮮」な牡蠣を提供するオイスターバー&レス…

    11/23(木)勤労感謝の日にオストレア全店で毎年恒例の大イベント「生牡蠣食べ放題」開催!
  9. 本格的な和食が文字通り「楽しめる」、カジュアルな割烹料理店

    2017.09.22

    本格的な和食が文字通り「楽しめる」、カジュアルな割烹料理店

    9月13日(水)、グルメの激戦区・恵比寿にちょっと面白い割烹料理店がグランドオープンした。その名も『…

    本格的な和食が文字通り「楽しめる」、カジュアルな割烹料理店
PAGE TOP